2018.02.17

 峯田和伸が生きるなら、僕も死なないでいよう、僕も誰かにとってそんな存在でありたい

 

zooeyyyyyy.tumblr.com

広告を非表示にする